経営者の成功と挫折をリアルに伝える体験例会、セミナー、異業種交流で事業の発展、持続を体現します。

経営者の失敗体験から学ぶ

事業運営には失敗がつきものです。重要なのはそこから学びを得、また前に進めていくことです。経営者が体験した失敗、挫折した経験を赤裸々に発表する経営者体験例会の情報、勉強会の情報を掲載していきます。

4月プレミアム例会 ラグビー日本代表若きGMの驚くべき改革 !!勝利を呼び込む「準備力」W杯史上、最大の番狂わせはこうしてうまれた

2017年4月26日 19時00分~20時30分

プレミアム例会

講師:岩渕 健輔氏(ラグビー日本代表ジェネラルマネージャー)
Team Japan2020 男女7人制日本代表総監督

2015年9月19日。日本ラグビーの歴史がついに変わった。過去7回開催されたW杯において、わずか1勝しか挙げることができなかった日本代表が、ついに2勝目を飾ったのである。しかも相手はW杯で2度の優勝を誇る強豪中の強豪、南アフリカだった。「W杯史上、最大の番狂わせ(英紙)」と絶賛された快挙は、一人のキーマンを抜きにして語ることはできない。

2012年1月、36歳という異例の若さでラグビー日本代表のGMに大抜擢された岩渕健輔氏である。南アフリカ戦での勝利に加え、サモア、アメリカにも勝利して3勝1敗という輝かしい成果を残した。さらに、2016年のリオデジャネイロ五輪では7人制ラグビーでニュージーランドやフランスを撃破して4位という成績を残し、世界を再び驚かせた。

 日本のラグビー界の現状に強い危機を覚えた岩渕氏は、GMに就任すると同時にこれまで常識を覆すような方法で、組織改革を断行。選手にむけては世界一の「スタッフ、強化プログラム、トレーニング、準備、マインド」の5つの世界一を掲げて世界に勝てるチームに育てあげた。そこにあった哲学こそ、「変えることが難しいことを変える」、「準備力」というものだった。「勝てる」集団に変貌するために不可欠な思考方法、そして必ず結果を出すための成功則とは? その哲学とノウハウに迫る。組織で働くリーダーは必聴の例会。

お申し込みはこちらから>>

Information

プレミア講演会 ラグビー日本代表若きGMの驚くべき改革 !!勝利を呼び込む「準備力」W杯史上、最大の番狂わせはこうしてうまれた

2015年9月19日。日本ラグビーの歴史がついに変わった。過去7回開催されたW杯において、わずか1勝しか挙げることができなかった日本代表が、ついに2勝目を飾ったのである。しかも相手はW杯で2度の優勝を誇る強豪中の強豪、南 …

岩淵

8月例会-数字は最悪、社内は最高!ブラックを脱するための苦闘の日々

2016年5月、決算数字は最悪だったが、「今、社内のムードは最高です。これから数字は必ず良くなる」と清水さん。どうやって、そのムードを作ったのか。   創業家と対立しつつ社長となった清水さんに届いたのは「社名を …

清水氏

7月例会-社長がいなくても会社は回る! 自律的社員が会社を救う

小柳氏は2001年、くも膜下出血で倒れ、入院した小柳氏。心配していた会社の経理を回していたのは「ダメ社員」と思っていた新人でした。 35歳で独立。ソフトウェア開発を中心に「コンピューターの『コ』がつくものはすべて私たちの …

7月例会小柳氏

企業キャラクターって儲かるんですかぁ?会議。(ミラサポ研究会)

古くからイラストや漫画のキャラクターをお菓子メーカー、飲料メーカーが取り入れ、商品やブランドイメージに使用しています。また、ミッキーマウスやキティちゃん、近年ではふなっしーなどそれ自体が商品化されたり、イベントに注目を集 …

13435848_1045049978897231_761231986_n

6月例会-困難な時ほど 社員と話せ! 苦難を乗り切る 最強の 組織づくりとは?

会社設立・起業直後は「会社は自分のためにある」と思っていた田中氏。 不景気になったときにナンバー2が退職。「なんのために経営をするのか」悩み、 たどりついたのが、経営理念をつくりあげ、社内を改革すること。 しかし「理念よ …

田中支部長
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 東京中小企業家同友会渋谷支部 All Rights Reserved.