reikai2016525

全国45000社 中小企業家同友会全国協議会の会長 鋤柄修氏をお招きしてご自身の経営体験を伺うプレミアム例会です。
家族経営から脱却して急成長を遂げた同社の経営には常に同友会の学びの実践がありました。
同友会と経営は不離一体と語る鋤柄会長の経営の真髄に迫ります。

 

◇開催日:2016年05月25日
◇開催時間:18時00分~20時45分
◇会場:渋谷区商工会館
◇報告者:鋤柄 修氏 (株)エステム名誉会長・中同協会長(愛知同友会会員)
◇懇親会:開催時間:21時00分~22時30分
◇会費:例会 / 1,000円 懇親会/4000円

◆お申し込みはこちらから>>

そろそろ退会を考えている方!
この例会に出てから、考えてみませんか?
「最近、参加してないから行きにくいな」
「会が多すぎて、どれに参加すれば良いのかわからないのよね」
「忙しくて、とても同友会どころじゃないよ」
……そんなあなたにこそ、この例会に参加してほしいのです。

創業10年、会社は順風満帆、儲かった利益を
ボーナスで社員に還元…
「自分は良い経営者だ」と思っていた矢先、労働組合が結成されました。
ボーナスに対する社員の不平等感がきっかけでした。
実は、社内はガタガタ! だったのです。

そこで、助けを求めたのが中小企業家同友会でした。
窮地の経営者を救ったのは、どんなマジックだったのか?
そんな修羅場から出発して、現在は中小企業家同友会の会長となった鋤柄修さんが今回の報告者です。

「ミスター中小企業」とも呼ばれる鋤柄会長の報告、かなり面白い話が聞けるのではないかと、企画メンバーの私たちが何よりもワクワクしています。
残念ながら「マジック」などはないのでしょうが、自分の悩みを相談できる仲間が、きっとこの会場にいます。
「退会云々」はもちろん冗談ですが、最近参加していないあなたにこそ、ぜひ来ていただきたいのです。

◆お申し込みはこちらから>>

No tags for this post.