6月例会は田中支部長の報告

会社設立・起業直後は「会社は自分のためにある」と思っていた田中氏。
不景気になったときにナンバー2が退職。「なんのために経営をするのか」悩み、
たどりついたのが、経営理念をつくりあげ、社内を改革すること。
しかし「理念より金をくれ」と半分の社員が退職し、危機に直面。

田中氏と残った社員は、この苦難をいかに乗り切ったのか?

これから起業したい人、また組織づくりに悩む経営者が知っておきたい、難局を乗り切るためのたった1つの、そして最大のポイントとは?

************************************************
この例会のお申し込みはこちらから>>
************************************************
プロフィール:79年に俳優デビュー、73年役者を目指し上京。テレビドラマを中心に活動
86年渋谷区にビル清掃業の㈱アークビル、86年渋谷区にFCとし。2000年飲食業に参入。FCとして牛角ほか5店舗展開中。05年空室クリーニングを開始。家事代行業開始。
現在社員数32名、パート・アルバイト210名。年商7億円。16年度より東京同友会渋谷支部支部長。労働委員会副委員長。

■日時:6月30日(木)
18:15 受付開始 18:30開会
18:40~19:40 経営体験報告
19:40~20:45 グループ討論
■会場:渋谷区商工会館
■参加費 1000円
懇親会別途4000円

お申し込みはこちらから>>

No tags for this post.