体力あった、気力もあった、金だけがなかった時代
「クラウンに乗ろう」からスタートした会社経営の波乱万丈‼
そして、同友会トップだから語れる、
ここだけの「同友会の利用法」!

2015DSC04887

渋谷支部・プレミアム例会報告
2016年5月25日 報告者:鋤柄修さん・中同協会長・株式会社エステム名誉会長

時代は高度成長期、鋤柄さんは先輩に誘われて4人の会社に参加しました。
「公害にまみれた日本の川と海をきれいにしなくては」と新しい産業に挑戦したのです。
1970年施行の公害関連法に準じた機械や設備を生産、設置するので大企業は手一杯。そこで、アフターサービスを代行する仕事をスタート。
寝る間も惜しんで働き続けて10年、水処理のメンテナンス業者としては東海トップに。

「売り上げ4億、社長は夢だったクラウンに乗った。自分もマークⅡを買った。30人の社員にもボーナスを振る舞おう!」1980年、創業社長である先輩と、当時ナンバー2だった鋤柄さんは考えました。

 

テレビで流行していた「良い子、悪い子、普通の子」にならって、ABCの3ランク評価をつけた賞与を支給しました。
ボーナスに喜んだ社員たち。

 

ところが、日をおかず「組合を作らせてください」という要望が出されました。社員の側にあった不満が、賞与の荒削りな評価で爆発したのです。

「経営の答え」はどこにあるのか? 考え続けた鋤柄さんの目に止まったのが「愛知同友会で成文化運動」という新聞記事。
翌朝、同友会事務局に電話した鋤柄さん、昼には入会していました。

それから36年、現在は同友会のトップです。

 

「今から振り返れば、モノを目標にするようではアカン」と言いながら、「でも、具体的な目標を立てるのは良いこと」とホンネで語る鋤柄さんに会場は爆笑!
「社長とは、選んだ道が99%正解だからこそ、社員がついてくる。四六時中考え続けて、答えが夢の中で浮かぶぐらいになれ。社員が「まいった!」というような仕事をしろ!」と語る姿は、笑いながらも越えてきた修羅場の多さを感じさせます。

 

その鋤柄さんが語る「同友会の利用法」とは…
・同友会はヒントのかたまり。ただし、ヒントは転がってるわけじゃない。ヒントを与えてくれる「人」を増やしなさい。
・会に漫然と行かないこと。「今日はあの人と話そう、あの会社のことを聞こう」とターゲットを絞りなさい。

鋤柄さんの締めくくりの言葉はこれでした。
「新幹線に乗って、ウチの会社を見にきてください!」

 

 

20160525_g

【脱プレイングマージャー】

大部屋で部長や社員の面倒を見て、案件を片付け、実務におぼれがち。それでは、ダメです。
自分の部屋を持って、そこにこもりなさい。まるで、座敷牢に閉じ込められたように感じるでしょう。
そこで毎日2時間、考えなさい。経営を。

【1万時間の法則】

毎日2時間ずつは、経営を考えなさい。1年300日は仕事をするでしょうから、2時間×300日で600時間。
何事も1万時間続ければ、その道を極められるはずです。
600時間×16年半で9900時間。
そうなって、ようやく経営者です。1日4時間かければ、その半分。
経営について学び、考える時間を持ちなさい。

【KDDI=感性と度胸と努力とインテリジェンス!】

来年のGDPはどうなるのか、為替、日経ダウは? と予想してみなさい。石油や食料などの価格動向も。
勘だけでは、半分も当たらない。インテリジェンスを磨かなければ。
これを「先見塾」と銘打って、幹部候補とともに、毎年予想をしています。トップに立つ人は先見性が必要。誰にそうした感性が備わっているのか、こうやって見ているのです。

【経常利益5%を目指せ】

サービス業なら人間が付加価値を生み出すのです。それを作り出せるのは社員だけ。
「利益3%は、昔ならタバコ屋のおばちゃん、今なら自販機でも出す。
大企業になると、経常1%でやっている。我が社はBS(貸借対照表)もホームページに載せてます。社員がそれを見て、大企業よりウチのほうが良いことがわかる」こうやって、社員をスキルアップさせるしか、道はないのです。

【社員を良き経営のパートナーにしよう】

410名の社員の約8割が国家資格取得者という鋤柄さんの会社。同友会に入会したのが運命の分かれ道だったと、鋤柄さんは語ります。
コーポレート・アイデンティティー(CI)の制定時に、社員が謳ったのが「環境文化」という言葉でした。

「環境技術」という言葉にしていたら、薄っぺらなものになっていただろうと振り返る鋤柄さん。
「社員に先見の明があった。『文化』となれば、100年企業を目指すと言わざるを得ない」

続く懇親会でも、
「課長が偉いんだ。トップと平社員の間に立つ人間を育てろ!」
「身につくとは『無意識でできること』なんだ」
「部長が辞めていったら『よかったね』。それまで騙し合ってたんだよ」
と、さらに激論が交わされました。

来月はもっと白熱しそうな渋谷・プレミアム例会です。

No tags for this post.